よりを戻したい元彼氏にはっきりと嫌われてしまった時

よりを戻したい元彼氏にはっきりと嫌われてしまった時には

 

よりを戻したい大好きで仕方の無い元彼氏に振られてしまうと、とても落ち込んでしまうものですよね。
嫌われてしまったのだと。ですが、好きで付き合い始めた相手をいきなりそんなに嫌いになるということはなかなか無いと思います。

 

例えどんなにひどい別れ方をしたとしてもです。
ですが中には本当に嫌われてしまうパターンもあります。そうなってしまうのは、だいたい別れを告げられた後に相当しつこくして、彼を怒らせてしまった時でしょう。

 

こんなに好きなのにどうして別れなきゃいけないの?
あなたがいないと生きていけないわ。死にたい。
私だけをずっと愛するって言ったじゃない。

 

と、彼を責め立てたりしたようならば尚更良くありません。
別れを切り出した時は、それなりに罪悪感などがあったでしょうが、しつこくされてしまうと段々とイライラして、もう二度と連絡も、顔も見たくないと思われてしまった時です。

 

こういうマイナスなイメージというのはなかなか払拭できません。
ですが復縁は不可能というわけではありません。

 

元彼氏とよりを戻すなら7つのステップでもう一度好きにさせる方法がおすすめの復縁マニュアルです。

 

マイナスを0にひきあげる

きっと彼には着信拒否をされてしまっているでしょうが、なにかしらがきっかけでもう一度連絡をとれるようになったとします。

 

たまたま彼からメールアドレス変更などの連絡が来るかも知れませんが、最初はコンタクトを計らないようにしてください。
そのほかの場合も、不可抗力だという時以外は彼に興味の無い素振りを見せて、彼をまずは安心させましょう。

 

もう自分に興味はないのだと、警戒心を解いていかなくてはなりません。
そして、彼と接触する時は明るく爽やかにしてください。
あの時は振られたショックでひどいことをしてごめんね、と明るく謝って、自分が今普通に他の男の人とも絡みがあり、もうあなたに固執していないのよ、という姿勢を見せてください。

 

そうすれば連絡を取り始められるようになるはずです。
そうしたら程よい友達としての距離感を保ちつつ、彼の近況などをさり気なく聞き出すのがいいでしょう。
そして警戒心が溶けていった頃、共通の友人を交えての会う約束をしてみたり、密に連絡を取り始めてみたり、と。

 

とにかく急いでしまうのはNGです。
2人きりというのも最初は警戒されてしまうでしょうからやめましょう。

 

そして復縁する意志は全くないのだというのをアピールしましょう。アピールしすぎても怪しくなってしまうので、気になる男性がいると相談を持ちかけてみたりするのがよいでしょう。

 

とにかく好きだという気持ちを悟られなければ、彼の中の自分のイメージを今以上に下げることは無いです。

 

今彼の中で貴方のイメージは最低中の最低なので、焦ってはいけません。
マイナスな時に押してしまうとマイナスになってしまいます。
なので引いて、プラスに少しでも近づけることが大事ですね。

 

焦らずゆっくりと、まずは彼の中の貴方の印象を、まずは0にしていきましょう。

 

復縁したい相手に募るモヤモヤを爆発させない

 

復縁をしていくにあたって、とても忍耐や我慢、彼に気を使うことやよく見せようと気を張らなくてはならない事がおおいですね。

 

言ってはいけないこと。
やってはいけないこと。

 

そんなものがたくさんで、しかも時間も長期間に渡ってなので相当な忍耐、我慢が必要になっていき、疲れてしまいますよね。

 

彼に好きだと、復縁したいなどと言いたいことは言ってはいけないし、もっと密に連絡をとりたいのに、やりたいことはやってはいけない。

 

そんなストレスはみるみるうちに膨らんでいき、爆発して彼にぶつけてしまう。
そうしてしまうと振り出しどころではありませんよね。

 

世の中には、すべてうまくやる人が居ますよね。人には優しくて気遣いをしているのに、全く疲れたりはしていないような方。

 

自分だったらあんなの疲れてしまうと思うかもしれませんが、そういう人は大概それをストレスだとは感じていません。

 

生まれ持ったある意味での才能だとか、器の問題かと思うかも知れませんが、それもまた違います。考え方の違いなのです。
それと本人の精神的な余裕の違いでもあります。

 

自分の心に余裕がある時って、すべてがゆったり感じて少し腹の立つことを言われても笑って聞き流すことができますよね。

 

ですがストレスが溜まっていて、余裕が無い時にそんなことを言われてしまうとプツリと切れてしまいますよね。

 

つまりはそういう事なのです。
また、普段からこまめに言いたいことを言って発散すればいいかといえば、そうでもありません。

 

あまりにそういうことを言い過ぎていると、逆に自分は嫌な女だと気が滅入ってしまいます。

 

なので考え方でそこを変えるのです。
例えば彼に連絡するのを控えたのなら、あぁ連絡したいのに!とイライラするのではなく、これは必要な過程だから焦る必要は無い。

 

私は頑張っているから大丈夫。そう考えるだけで心が軽くなるはずです。

 

我慢しなくてはいけないものではなく、我慢できている私は偉い

 

そう考えると途端に辛くなくなると思います。
そう考えるだけで気分よく日々を過ごせるようになり、彼の目にもあなたのことはとても明るく映ることでしょう。

 

モヤモヤしなくて済む上に、彼の目には魅力的に映る。
一石二鳥ですよね。

 

イライラしてしまったときは深呼吸して、発想の転換をして自分を褒めましょう。
そうして明るく、心に余裕の持った人間に変われば、復縁はきっと成功するでしょう。

  • link2を更新しました
  • link1を更新しました